Earthcolor Wedding アースカラーウエディング

山奥の廃校を利用し、1泊2日のアウトドアウェディングをプランナーなしで計画・実行した夫婦。もっと自由に自分達らしい結婚式をしたい!と悩むプレ花嫁婿さん達を応援するため、素人による結婚式の作り方を記録していきます。 【ヨシキ(27)】世界の祭りを巡る元バックパッカー。基本せっかちで新しいもん好き。仲間と自然をこよなく愛し、常に面白いことを探している。 【カオリ(30)】平和を好む普通の主婦。心が広すぎるがゆえに夫婦の方向性はぶっ飛び旦那の思うがままだが、実はその状況を誰よりも楽しんでいる^^

セルフプロデュースする前にやるべきこと 3つ

こんにちは!カオリです^^

 

まずはこれを伝えたい。

セルフプロデュースする前にやるべきこと3つ。

 

うーん… 正確には、

セルフプロデュースする“かどうか決める前に”やるべきことですね。

 

この3つです。

 ↓ ↓ ↓

  1. 式場やホテルのフェア等に参加してみる
  2. 本当に最後までやり切れるか、お互いの意思を確認し合う
  3. 両家両親にそれとなく匂わせる←

 

どれもものすごく大事なことで、

どれか一つでも抜けると後で厄介です( ̄▽ ̄)

 

 

1.式場やホテルのフェア等に参加してみる

まずはデートがてら、フェアに行ってみてください^^

どこの式場も必死ですから、ほぼ毎週、なんなら毎晩?やっています。

場所によってはフルコースが無料で食べられたり、

プレゼントをもらえたりと色んな特典があるので、探してみましょう♪

ただし、3時間ほどは平気で拘束されるのでご注意を。

 

このフェアに行ってみてほしい理由は…

「相場を知る」 

f:id:kaimon315:20170920171432j:plain

これに尽きます。

 

どこを探しても、ネット上に具体的な見積もりを出している式場はありません。

実際に掛かった料金表を見せてくれる友人もそうそういないでしょう。

ゼクシィに「お金の話」も載っていますが、あくまで目安。

オーダーメイドの料金表をつくってもらいましょう。

 

「+2000円でグレードアップしたフィレ肉が1番人気ですよ~」って、

2000円×100人… こんな調子で、1品で20万とか上がったり。笑

まだ時間はあるからグッズは手作りして、自分で買えるものはAmazonでそろえよう!と思ったら持込み料という謎の料金がかかったり。

要は、自分が 妥協 納得できるラインを知ることが大事です。

 

結婚式なんてほとんどの人が初体験ですもんね。

司会者のギャラとか、フラワーシャワーの値段とかって、知らなくないですか?

相場感覚を養うことが必要です。

 

2.本当に最後までやり切れるか、お互いの意思を確認し合う

f:id:kaimon315:20170920171557j:plain

セルフプロデュースって、当たり前ながら結構大変です。

自分のお仕事+ウェディングプランナーのお仕事をするわけですから。

時間も体力も使います。

結婚式は、最初にして最大の共同作業。

周りの人を巻き込みますし、やり直しはききません。

当本人達が途中でブレるなんて事のないように、

時間面・体力面を計算して、お互い本当にやり抜けるのか意思確認をしましょう。

 

3.両家両親にそれとなく匂わせる

f:id:kaimon315:20170920173138j:plain

最後に、これ大事!笑

セルフプロデュースはまだまだする人が少ないので、

いきなり言われたら親もびっくりするし、心配すると思います。

 

こういう形の結婚式もあるらしいよ~くらいの

予備知識は与えてあげていた方が無難です^^

 

具体的な場面を想像できるよう

画像や動画を集めておくのがポイントです。